TEL:077-576-8222

こんな家財整理業者はダメだ

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。


今日は、

こんな家財整理業者はダメだ!

というタイトルで
お話していきたいと思います。


先日も同業者が逮捕されるといった
事件があったのですが、

「10万円以下でできる」


と口約束で見積もりをあげ、
その後、追加請求がかかると脅し、
高額な金額をクレジットカードで払わされた

といった内容でありました。

被害者は67歳の男性でした。
お客様が、どのような理由で、
その業者さんに依頼しようと
思われたのかは、分からないので、
間違ったことは書けませんが、
その業者さんを何らかの理由で
信頼されたのだと思います。

※ただ安いだけで判断された可能性もありますが。


といっても、
お客様は、どうやって業者を選んで良いのか?


なんてことは、
分からないかと思いますので、

見極めの1つとして、
何点か説明したいと思います。

1.会社のオフィスサイト(ホームページ)がない

このご時世で、ホームページが無いというのは、
いくら優良企業であったとしても
会社として信用度が落ちてしまいます。

損でしかありません。

しかし、理由があって
作成しない会社というのも
ありますので、この後者の方は危険です。

2.オフィスサイトに、一般廃棄物収集運搬業者と提携していることが記載されていない


家の整理をする時に出る排出物は、
一般廃棄物と法で決められています。

ということは、
一般廃棄物収集運搬業者との連携を
無くして作業することは不可能です。

ただし、地域によって、
中々、一廃業者と連携しにくいところも
正直あります。
そんな時は、家庭ごみの管轄である
行政に連絡すると指示をしてくれます。

また、家庭ごみと言いながらも
一般廃棄物では処理できないモノ、
運搬してくれない場合もあります。

 

たとえば、クリーンセンターによって違いますが、
※一般生活者が直接運ぶのと業者が運ぶのでは勝手とルールが違う


・1日の持ち込み量が制限されている
(少ししか運べないので、何日もかかる)

・石・ブロック・土、灰、蛍光灯、液体など


上記のモノは、指示により
産業廃棄物として処分する場合もあります。


そして、

特別管理一般廃棄物と呼ばれるもの
家庭ごみで出てくるとしたら、
水銀が入っているもの(蛍光管、体温計、温度計)、
英文で書かれた正体不明の液体、
または、表示が無い液体、
注射針、インスリンなどの医療用廃棄物

です。
こちらは、特別管理一般廃棄物の
資格を持っている業者と
提携しないといけません。

それから、事務所・店舗兼住居の場合は、
産業廃棄物と一般廃棄物の両方の資格が
必要となります。

したがって、基本的に、
家財整理は、一般廃棄物なので、
一廃業者との提携をしないと違法なのです。

見積もりも別です。

ただ、一廃業者が対応できない
地域や曜日もあります。


でも、基本は一廃業者との
連携と覚えておきましょう。


3.見積もり時に追加料金などの説明がない

 

見積もりの際に、
すべてのモノを見る業者というのは、
存在しないと思います。

見積もり時に、タンスや引き出し、
押し入れの中身をひっくり返して、
見るなんてまずは無いでしょう。

すると、先ほどにも
お伝えした捨てられないモノが
出てきた場合は、

追加料金が発生することを
事前に伝えておく必要があるわけです。
家電リサイクル4品目と呼ばれるものもそうです。

※相互乗り換え制度などの一部例外はあり
※専ら物と呼ばれるリサイクル目的のモノ
(古紙・くず鉄・あきびん・古繊維)も
一廃許可不要の例外あり


4.軽トラ1台〇〇円


これは、そもそも一廃業者を
使う前提ではない考え方といって良いと思います。

自社で持ち帰って、何らかの方法で
処分するのだと思います。

先ほどもお伝えしたように、
そもそも一廃業者以外は、
家庭ゴミは運んではいけないのです。

一廃業者も取得費や年会費、
協会があるのです。

税理士でもないのに、
相続税の計算を行い、
個別に相談を請け負っているのと同じです。

ここまで言うと、
ダメなことはお分かりだと思います。

一廃業者さんは、言いませんが、
家財整理しているあなたの会社を
見ておられます。

くれぐれも注意しましょう!


5.見積書を提出しない、ご成約しないと見積書を出さない

詳しく説明することも無いと思いますが、
このような業者が存在するそうです。


お客様は、以上5点を
気にして頂いたうえ、
業者さんにお見積もりを
取られると良いのかもしれません。



今回のお話は、
当会グループの社会整理士育成協会の
おもいやりの学校や他開催のセミナーで
お伝えしていることでもあります。

また、YouTube動画でも
アップしていきたいと思いますので、
チャンネル登録がまだな方は、
ぜひ、ミスズマンチャンネルのご登録をお願いします。


京都・滋賀でご遺品整理や生前整理、
残置物処分、会社や店舗の廃棄物、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222(代表)

※近頃、無許可で遺品整理や家財整理で出た
不用品を運ぶ業者が増えていることで、

全廃協(全日本一般廃棄物収集運搬協同組合)で
規制案が出ている状況であります。

業者選びをされるお客様も最低限の知識を
持ったうえで、専門業者に依頼してください。

お見積りフォーム