TEL:075-778-5069

生活保護受給者の不用品回収

本日は、京都市南区、中京区、右京区、

滋賀県守山市、湖南市、大津市、近江八幡市の

相続相談、生前整理、異物混入防止支援にお伺いしました。

 

今日は、相談がございました不用品回収についてお話します。

依頼者は、生活保護受給者でした。

不用物の量は、まだ少ないのですが、

お金が無いので捨てられないとのことです。

 

ゴミ屋敷になるお家で、比較的多いと言われているのが、

生活保護受給者であります。

綺麗好きな方でも、一度捨てずに置いておくと、

糸が切れたように、もう捨てられなくなることがあるそうです。

意外と女性の場合に早いと聞きますので、

気をつけて頂きたいです。

 

社会問題と発展しつつあるこのゴミ屋敷は、

やがて最悪の場合、孤独死とつながります。

だから、早期の段階で何とか整理してあげないといけません。

しかし、税金を使っての処分はいかがなものでしょうか。

でも、隣人のお家は、税金であろうが何であろうが、

さっさと処分して欲しいと思うでしょう。

 

今回、実際に依頼を受けました。

「困ったを助ける」 をコンセプトで

活動しているので、何とかしてあげたいです。

今年は、新たな取り組みで、

地域密着で生前おかたづけの活動に

力を入れていきたいと考えています。

 

生前相談にお困りのお客さまは、こちらまで ↓

https://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)