TEL:077-576-8222

正しい遺品整理業者の選び方

こんばんは。

本日は、定期訪問が6件、スポット2件、マッチングビジネスの成立1件

でございました。いつもありがとうございます 😀

今日は、ある方とのお別れの時でした。

私が2年前くらい前から、

主に土日に第2の仕事場として通い始めたコメダ珈琲。

そこで働く1人の女性が、出産のため退社されることになりました。

その方は、いつも親切で仕事に集中できる環境を作って下さいました。

おかげで、ようやく新ビジネスをスタートできる段階までやってきました。

本当にありがとう。そしてお疲れ様です。

これからは、お腹の子どものために、

健康で万全な体作りをするのがお仕事。

頑張ってくださいね(^_-)-☆

 

今日は、おかたづけのお見積りについてお話したいと思います。

当サイトでも基本料金というものを掲載しておりますが、

あくまでも目安料金と捉えてください。

不用品の質(管理型・安定型)、不用品の量、

トラックの大きさや台数が、

料金に大きく影響することを覚えておいてください。

次に、人件費・交通費・諸経費などその業者の見積もりルールに

乗っ取って算出されます。

重要な点は3つ!!

① 追加料金がかかるかどうか?

優良な業者は、見積もり後や訪問時に追加料金が発生するとは言いません。

これは、どんな業種も同じことだと言えます。もちろん、害虫駆除業者もそうです。

お客様から、「これもやってくれるのかしら?」と言われた時に、

とにかく明るい安村さんのように、

『安心してください(料金に)はいってますよ』

と言えるような業者さんを選んでくださいね。

 

② 御見積もりの内訳が細かく記されている

特に遺品整理の場合は、細かく記されているほど良いです。

当社は細かい故に、相見積りに負けるかもしれませんが、

当社のスローガン

「安全・安心を何よりも優先する」

は決してブレないようにしております。

 

③ ご遺品を丁寧に扱う

当たり前田のクラッカー(古っ(-_-;))ですが、

ゴミのように扱う業者がたまにいるそうです。

これは、見積もりに記載されていないことが多いので、

直接、問い合わせてみた方が良いと思います。

「不用物も含めて、丁寧に扱って下さいますか?」

っていう感じでいかがでしょう。

ちなみに当社は、人材にこだわり、教育しておりますので、

そのようなことは絶対にございません。

社長や統括責任者が現場に行き、目を光らせています。

 

当社の商圏はまだ狭いです。

しかし、少しづつ拡大できるように頑張って、

業務提携の営業をしていきたいと思っております。

気の弱い私が自ら訪問し、お願いに上がりますので、

その時は1つ優しくお願い申し上げます 😐