TEL:075-778-5069

お金が束で出てくることは珍しくない

皆さん、こんにちは。
「困ったを助ける」ミスズマンです。
よろしくお願いします。

コロナショックの影響もあまりなく、
忙しくさせてはおりますが、このまま終息が長引くと、
さすがに売り上げに影響ある予感がしてきました。
本当に、早く終息して欲しいですよね。
皆さん、しっかりと手洗いをしましょう。

今回のYouTubeでは、
クマネズミにストレスを与えよ!
と題して、お話しております。

また、観て頂いて学んでいただければと思います。

 

さて今日は、衛生管理とは違い
整理事業についてお話したいと思います。

おかたづけの仕事は大きく2つのやり方があります。

 

➀仕分けなしの処分

②分別仕分け作業をしてから不用品処分

 

➀の場合は、ほぼ処分だけなので、
封筒の中身や雑誌に挟んであるものの確認、
背広のポケット内、引き出し内の確認などは
業者の気分次第だったり、当たりはずれの担当者で
大きく変わってくるものと思われます。

基本的に、気が付いたときしか中身を確認しません。
これは、業者に否はありません。

②の場合は、確実に大切なモノが出てきます。
最初は、全処分のつもりだとしても、
この②を選択したら、時間が経つにつれて、
残すものが増え、モノに対しもったいないと感じ、
お金に対しても少しでも安くなるようにと
家族の考えが変わってきます。

また、
「こんなモノなんで残してるんだろ?」
「こんないっぱいため込んでどうするつもりだったんだろ?」

「これは、大金で買ったもの。
価値が無いのは分かってるけど捨てたくない」

など、ご両親に対しての
想いを大切にする気持ちが芽生えてきます。

当社は、②をいつもおすすめして、
お客様と一緒にお片付けをするスタイルを
基本にしております。

左の写真は階段での養生の様子です。
不動産を傷つけないように注意しています。

右の写真は、80キロの金庫を階段から降ろす様子です。
かなり大変で、ぶ厚めの毛布を敷き、
一段ずつ降ろしていきました。

というわけで、おかたづけの仕事は、
丁寧にすればするほど、
よい結果が生まれますので、
しっかりと時間をかけて行うことをおすすめします。

お金が出て来ないお家は少ないです。

束で出てきたりすることは、
何も不思議ではありませんので、
もし、おかたづけを希望の際は
お声かけして頂ければ嬉しく思います。


生前整理・遺品整理の
お問い合わせは、
こちらまでご連絡ください↓
077-576-8222 (代表)

お見積りフォーム