TEL:075-778-5069

セルフネグレクトの現場の遺品整理

皆さん、こんにちは。
ミスズマンこと美鈴環境サービス、
社会整理士育成協会の鈴木でございます。

先日は、孤立死現場にお伺いしました。

※写真は、数年前の別の現場を掲載しています。

死後10日後にお問い合わせ頂き、
現場調査の依頼があったのは、
さらに13日後で、23日経過してでの
現場見積もりでした。

まだ数匹、ハエが飛んでおりましたが
窓際には、死骸が固まっていました。

食事もゴミもすべて
部屋に散乱しており、
セルフネグレクト状態のお部屋でした。

私たちは、死因が分かりませんが
こんな時なので、新型コロナが
気にならないといえばウソになります。
でも、警察からの情報は無かったので、
信用することにします。

いつも寂しく感じる孤立死の現場は、
早く綺麗にしてあげたいのですが・・・。
ご遺族のお金の問題が生じ、
すぐに対応できない場合もあります。

今回は、苦情からの問い合わせで
ご家族も中へ入れない状態でしたので、
当社で貴重品の選別を委ねられました。

さらに、ちょっとイレギュラーで、
特殊清掃が別業者ということもあり、
異臭のまま家財整理をすることになります。

もちろん、簡易消臭をしますが、
あくまでも簡易的にです。
体液・血液が残ったままで
いくら消臭しても消えません。

本当は、掃除が先なのですが、
部屋が荒れているので、
まずは片付けです。

本来は、遺品整理・特殊清掃・殺菌消臭
解体・リフォーム・ハウスクリーニングまで
一式対応させて頂くのですが、
今回は、一部分でありました。

本当に早く綺麗にしてあげたい

お亡くなりになったご主人も
望んでいらっしゃると思います。


生前整理・遺品整理で
細かくしっかりと整理したい方

孤立死後の復旧作業に
お困りの際は、

当グループの社会整理士育成協会まで
お問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム