TEL:075-778-5069

遺品整理って実は深い意味があるのです

皆さん、こんにちは。
ミスズマンこと美鈴環境の鈴木です。

今日のYouTube動画の紹介は、

遺品整理って何!?
実は、遺品整理って非常に深い意味がある

というお話をしました。
5分55秒と短編動画ですので、
ぜひご覧ください!!

遺品の「遺」という字は、
意外と深い意味があります。

遺す、残す

どちらも「のこす」と読みます。
でも意味は全然違います。

残すは、遺す以外の物理的に残すという
意味で捉えることが多いのですが、
遺品は、心理的なモノが入ってきます。

空き家や孤立死現場で残ったものを
処分する時には残置物処分といい、
「残」を使いますが、

遺品をはじめ、遺産・遺愛・遺伝・
遺言・遺書など「遺」という言葉は
非常に深い意味が込められています。

私は、遺品整理の時にいつも
「全部捨てないでください」といいます。

当社は、いつもお片付けをすると
しっかりと分別して良かったと
ほとんどの方がお話されるとおり、
やっぱり、やってみると
色々な気づきが得られるのです。

でも、時と場合によっては、
ゆっくりと時間をかけて
出来ない時もあります。

では、どうすれば
想いをつなげることが出来るのか?

というと、
それは、正しい生前整理ということです。


生前整理・遺品整理で
細かくしっかりと整理したい方

お片付けにお困りの際は、

当グループの相談窓口である
社会整理士育成協会まで
お問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム