TEL:075-778-5069

生前整理の担当窓口の重要性

皆さん、こんにちは。
ミスズマンこと鈴木でございます。

今日のYouTube動画では、

正しい生前整理シリーズから
~担当者のこんなところがダメ~

なお話をしております。
※ここのところ、マイクの調子が悪く、
時々、非常に聞きずらくなっています。
テロップを入れておりますが、
不快な状況だと思います。
申し訳ございません。

6月に入り、お片付けの依頼も戻りつつあります。
近頃、お問い合わせの内容で、
生前整理が増えてきたことを
すごく嬉しく思っています。

しかし、生前整理は
まだまだ、これから生活されますので、
不用品回収というわけにはいきません。

そこで、
どんなお仕事でも大切な

担当者のお話です。

人生の中でも大きな行事である
生前整理というお片付けは、
お客様にとっては、
とても大切なことだと思います。

しかし、担当者が
ダメダメな場合、

時には、お客様の人生を
狂わせるくらいのことが起こりかねないのです。

動画では、
担当者としてしてはならない4例を
お伝えしておりますので、
ぜひ、ご視聴願います。

ちなみに、当社の場合、
担当者は、私と事務局長の小笹と
お問い合わせ担当兼部長の山田の
3名でございます。

相続診断士の私たちにお任せください!