TEL:075-778-5069

一般廃棄物として捨てられないモノ

皆さん、こんにちは。
生前整理・生前対策コンサルタントの
鈴木健司でございます。

今日のYouTube動画では、
中々、難しいお片付けのルール

一般廃棄物で捨ててはいけないモノ

についてお話しました。

皆さんがゴミの日に
出せないものってありますよね?
大型ごみの日でも、燃えないゴミの日でも
出せないものってあると思います。

そういったモノが該当するのですが、
特に、ダメなのがカー用品関連

もっと厳密に言うと、
溝のあるタイヤはお金になるけれど、
溝の無いタイヤは廃タイヤとされ、
特別なゴミに変身してしまいます。

ゴミの日に、タイヤなんて置いていたら
大トラブルになります。
これらは、車屋さんにお願いされることが
ベストといえます。

他にも、ブロックや石もそうです。
お隣の敷地やどこかの山に持って行くとか

絶対にしてはいけません

これを不法投棄といいます。

他にも液体が入った容器もNGです。
だって、液体って中身が出たら、
正体が分からなくなりますよね。

皆さんも聞いたことがあると思いますが、

混ぜたら危険

それが、トラックの中で起こってしまうわけです。
そう考えると、良いわけがありませんよね。
よく爆発事故が起こっているようです。

今夏の動画では、
一般廃棄物運搬業者が運べないモノを
お伝えしております。

これらがお家にある場合は、
別料金がかかる可能性があることを
知っておいてください。


生前整理・家財整理の
お困りのお客様は
こちらまでご連絡ください
社会整理士育成協会 窓口
075-778-5069 (代表)

お問い合わせメールフォーム