TEL:077-576-8222

四十九日を待てない遺品整理

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

今日は、先日行った悲しい
遺品整理のお話です。

つい最近、見積りをさせて
もらったお客さまで、
t当人のお身体がすぐれないため、
入院されるということでした。

そこで、後見人さんからの依頼で、
亡くなった時のアパートの動産処分を
お願いしたいということで、
お伺いしたのですが、

とても元気で、
整理整頓もしっかりされており、
まだまだ先のお話だと思っていました。


ところが、2週間後
お亡くなりになったのです。

まだ元気そうだったのに・・・


突然の訃報に、
驚きしかありませんでした。

本来は、仏教では四十九日、
キリスト教は五十日祭までは、
魂がさまよう期間のため、
家財処分を行わないようにしています。

ところが、
賃貸アパートでしたから、
不動産屋からは、
今月中に退居ということで、
処分せざるを得ませんでした。

賃貸の場合は、
待った!が効かないのが難点です。

家財処分を行っている時に、
お父さん帰ってきているかなぁと
思いましたが、
戻ってはおられませんでした。

整理整頓をし、本人も帰って
来れないことを分かって、
死に支度をされていましたので、

おそらく、
ご自宅や行きたかった場所に
遊びに行っておられるのかなぁと
思いました。

今回は、急な話でしたが、
整理整頓もされていましたので、
分別もしやすく、重要な書類だけ
残して無事に完了しました。

コロナの影響で、
自殺者が増えてしまった2020年

早く収まって欲しいです。

認知症になっても大丈夫!

生前整理・家財整理に
お困りの際は、
お問い合わせください

TEL  077-576-8222

お見積りフォーム