TEL:077-576-8222

おひとりさま死後1日で発見されたワケ

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

先日は、死後1日で発見された
おひとりさまのご遺品整理でした。


まだ40歳代の男性で、
お仕事もされていた方なのですが、
糖尿病を患っておられ、
急死されたようです。

会社の従業員の方が、
出社しないので、
心配になって様子を見に行くと、
お風呂場で亡くなられていたそうです。


私は、会社の方が
心配になって、自宅まで様子を
見に行かれた行為が素晴らしいと
感銘を受けました。

貴方の会社はどうでしょう?
見に行ってくれる人いますか?

「無断欠勤か!」
で済ませませんか?

「もう1日様子見ようか?」
と考えませんか?


簡単そうで難しいものだと思います。

お亡くなりになられた方も、
真面目にお仕事をされていた方で、
会社からの信頼もあったのだと思います。


さて、その男性のご自宅ですが、
お部屋はモノ屋敷でした。

京都市セルフネグレクト現場の遺品整理 京都市遺品整理、セルフネグレクトのお客様のお片付けを行いました


でも、おかしな表現ですが、
食品包装も最後の方は、
丁寧に洗われていたので、
元々は、几帳面な方だったと思います。

お片付けをしていると、
好きな食べ物や飲み物も分かります。
そして趣味も分かります。

1つずつ丁寧に分別し、
ペットボトルとそれ以外の食品包装、
プラスチックのような硬いモノ、
雑誌・本、紙くず、鉄くず、木くず、
爆発物、薬品・注射針と素早く行います。
そして、登記関係や保険関係などの
契約関連の書類もまとめます。

もちろん、お金もです。

京都市ゴミ屋敷の遺品整理、女性がゴミに埋まってしまいました。 京都市ゴミ屋敷の遺品整理、やっと床が見えてきました。

1番高い所で床から150cmありましたので、
中々、床までの道のりは遠かったのですが、
5名、5時間で綺麗に片付きました。

そして、弊社は消毒業を行っていますので、
そこはサービスで、軽清掃と除菌を行い、
明け渡しとさせて頂いております。

京都市ゴミ屋敷の遺品整理を無事に終了しました。とても綺麗になりました 京都市の遺品整理、不用品の山でしたが綺麗になりました。


皆さま、少し考えて欲しいのですが、

もし、貴方様が突然何らかの事故に遭い、
意識不明もしくは死んでしまったら、
貴方の身元を誰かが見つけてくれないと
いけません。

もし、交通事故に遭えば、
財布に緊急連絡先や持病、
家族・かかりつけ医ほか、
どのように最期を迎えたいか等を
書いたものを財布に入れて
おいてください。

そして、働いておられるなら、
同じものを会社にも
提出しておいてください。


会社であれば、
誰かが気にかけてくれる可能性が
高いので、孤立死対策にも十分に
なると思います。

今回、1日で発見されたのは、
まずは、働いていたからという点が
大きいと思いますし、
また、従業員の気遣いが
あったからだでした。

今回は、
本当に早く見つかって良かったです。
これで、綺麗になりましたので、
安心して、ご本人も天へ昇られると思います(^^)/


ご遺品整理や生前整理、残置物処分、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、

は下記にてお問い合わせください。
困ったのワンストップサービスを
提供しております。

077-576-8222

お見積りフォーム