TEL:077-576-8222

孤立死現場の遺品整理が増えています

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

7月から孤立死の現場が増えております。
私たちは死因を知らされないため、
このご時世、コロナのこともあり、
作業を行う上、非常に敏感になっております。


今回の現場は畳1枚と布団が
汚れておりました。

汚れた状態のモノがお部屋に
残っていると、いつまでもニオイは
消えることが無いので、
早く処分した方が良いです。

京都市の遺品整理、プラスチックゴミの分別 京都市の遺品整理、孤独死された後の布団


今回は、
殺菌消臭のご依頼はありませんでしたが、
当社的には、コロナ禍のこともあるので、
組み込んで頂きたいと思っています。

京都市孤独死現場の消臭作業


今、コロナウイルスの変異株が
まん延しており、あらゆる問題が
拡大しています。

このような有事が起こると、
自殺者も増える傾向があります。
ちょうど11年前の
リーマンショックの時も急増しました。

ですから、
コロナの治療薬が出来るまでは、
個々人で、予防対策をしっかりと
しないといけないと思います。

特に、若者の感染者が多くなっており、
マスクを外して大声で会話をしたり、
しているのも目立つようになってきました。

気の緩みでしょうか?

「罹っても死なない」


と思っているからでしょうか?
でも、知らないうちに感染して、
家族に移り、死亡するケースも
あるのですから、

みんなで予防して
いかないといけないと思います。


ご遺品整理や生前整理、残置物処分、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、


は下記にてお問い合わせください。
ご遺品整理は、最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222

お見積りフォーム