TEL:077-576-8222

モノ屋敷の寝床はいろいろ

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

今年は、孤立死現場の遺品整理が
多く感じるのは、当社だけでしょうか?


今日は、セルフネグレクトに近い
おばあさま宅に訪問しました。

当社は、孤立死現場やモノ屋敷(ゴミ屋敷)の
遺品整理や特殊清掃を数多く経験しておりますが、
今回の現場は、初めての体験でありました。

モノ屋敷の現場は、
寝室が基本ありません。

その方が、
一番しっくりと来る場所が
寝床になります。

今回の現場では、紙の上でした。
ゴミの上は普通ですが、
今までもペットボトルの上や
お風呂で寝ていた方など
さまざまな寝床を見てきました。

今回、お伺いしている現場は、
遺族の方が非常に優しい方で、
おばあさんも喜んでいらっしゃると思います。

でも、最期は孤立死


詳しい情報は知らされていませんが、
発見はかなり遅かったようです。

部屋は、そのような状態でしたが、
ものすごく几帳面な方だったことが、
片づけていて分かりました。

大切なモノは、しっかりと
仕舞っておられました。

そして、趣味も分かりました。
詳しい情報は伏せておきますが、
ものすごく共感してしまい、
つい片づけながら、
近くにいらっしゃることを想定して、
独りごとをしゃべっていました。

おばあちゃん!聞いてくれてるかな?


どのような現場でも
お片づけをしていると
新たな発見があり勉強になります。

そして、このような現場だからこそ、
いいかげんにモノを扱う業者には
依頼して欲しくないとつくづく思います。

京都市の遺品整理、ゴミ屋敷は得意の美鈴環境サービスです


ご遺品整理や生前整理、残置物処分、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、


は下記にてお問い合わせください。

ご遺品整理は、最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222

お見積りフォーム