TEL:077-576-8222

あわや大惨事の遺品整理

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。


孤立死現場、そして物量が非常に多い
現場の遺品整理をしていましたら、
恐ろしいモノが出てきました。

ガソリンです。
一斗缶が6缶、1L缶が19缶埋もれていました。

そして、ペットボトル2本にも
水かと思いきやガソリンが入っており、
非常に危険な状態の残置整理でした。


作業中に部屋の中で、
火を使うことは、もちろんありませんが、
もし、間違って出てきたライターに
火をつけたら爆発する可能性も
秘めていたわけです。

ガソリンの引火点は、
灯油の50度と比べ、マイナス38度なので、
極めて引火しやすく、さらに空気より
約3倍から4倍重いので、

床に近いところで漂っています。
モノに隠れていた状態でしたので、
じゅうたんや紙ごみには、
引火する可能性が十分ありました。


たまたま、
缶に穴が開いていなかったこともあり、
大事には至りませんでしたが、
考えただけでゾっとする現場でした。


そして、
通常このような危険物が
出てきた場合は、
1番最初に処分しないといけません。

ですが、今回モノに埋もれて
見つける事が出来ませんでしたので、
とても怖い思いをしました。


今回、ガソリンスタンド(危険物資格保有)
と業務提携しているおかげで、
運搬することが出来て、
良かったなぁとつくづく思いました。

同業者さんは、
お分かりだと思いますが、
この仕事ってホントに
何が起こるか分からないから
本当に怖いですよね。

頑張りましょう!!



ご遺品整理や生前整理、残置物処分、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください。

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222

お見積りフォーム