TEL:077-576-8222

事故現場の遺品整理

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。


今日は、事故現場の遺品整理について
お伝えしたいと思います。

事故現場の遺品整理というと、
孤立死をはじめ、
自殺現場や殺人現場などがございます。

ちなみに、私のいう「孤立死」は、
見つけてもらえない死をいいます。
ということは、死体で発生するハエを
はじめとしたいろいろな虫や体液、
血液・抜け落ちた髪の毛が残っています。

このような現場と言うのは、
普通の遺品整理と違い、
何とも言えない
重苦しい空気が漂っています。


故人の特別思い入れがあったモノ、
大切に遺していたモノ、思いを込めて作ったモノ、
大切に飾っていた写真、
大切に育てていた生き物、
コレクションもの

何もかもに想いが詰まっているのです。
こんなお部屋を邪険に扱うなんて
ことは遺品整理士として
出来るわけもなく・・・💦

1つずつ想いを込めて
分別仕分け作業を行っていくのです。


といっても、
ゴミの分別もしっかりとやらないと、
提携先の一般廃棄物収集運搬業者に
お叱りを受けますので、
結構、現場ではピリピリとしています。


一緒に入れてはいけないものが
混合していたりすると、
作業者同士で指摘し合います。

皆さんは、週二回ゴミを出すと思いますが、
市の業者さんが持って行ってくれますよね。
少々、混在していても外へ出されたり
しないと思います。

ところが、私たちが行う
お家のモノを一切合切出す場合、
日常のゴミ出しをするレベルと比べて、
比較にならないくらい厳しい目で見られます。


しかも、処分先で注意を受けられるのは、
分別をした私たちではなく、
委託しているゴミ屋さんなのです。

ということは、
いい加減な分別業者だったら、
そのごみ屋さんは、おたくの会社とは

「もう二度とやらない」


と言われても仕方が無いのです。

だからものすごく
丁寧に分別しているのです。

だから、費用もかかるしくみなのです。

キレイな現場であろうが、
汚れた現場であろうが、
みんな条件は一緒であり、
分別と仕分けをしっかりとやらないと
いけないのです。

皆さんでゴミの分別は大変だと思いますので、
せめて、それ以外の形見や貴重品、
リサイクル品などの分別は
生前にやっておいて欲しいなぁと思います。


京都滋賀でご遺品整理や生前整理、
残置物処分、会社や店舗の廃棄物、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます

077-576-8222(代表)

お見積りフォーム