TEL:077-576-8222

引っ越し前日の家財整理

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと鈴木です。

先日は、賃貸マンションの
ご遺品整理を含む家財整理に
お伺いしました。

師走の時期での明け渡しは、
日数も少ないので非常にタイトであり、
今回は、引っ越し前日の作業となりました。


私たち家財整理業者としては、
引っ越し屋が終えた後の残置物を
整理する方が良く、

引っ越し屋からすると、
私たちが先に行う方が作業が
しやすいというわけです。

今回は、新居に持っていくモノと
処分するモノが混ざっていたので、
間違って廃棄しないように、
非常に慎重に行う必要がありました。

そして、午後には、
一般廃棄物収集運搬業者に
不用品を持っていってもらうので、
それまでに、不用品の分別を
行わなければいけません。


皆さんは、ごみの日に出すものを
少々、袋に混ぜて入れても
大丈夫と言われますが、

それは、一廃業者さんがパッカー車に
入れる際に、1つ1つゴミ袋を開けて
確認できないことを理由にされているだけで、
基本的にルール違反をしているということです。

でも、私たち業者は違います。
〇〇様宅から排出された一般廃棄物
というように、報告しなければいけません。

そして、私たちが分別したものを
一般廃棄物収集運搬業者が、
クリーンセンターに運んでくれるわけですが、
もし、そこで分別がいい加減だと、
ゴミ屋さんが、怒られるわけです。
最悪の場合は、出入り禁止になります。


このルールを逸脱して、
行う業者さんには、
注意して欲しいと思います。

というわけで、
皆様も毎日のゴミ捨てで、

「混ぜても大丈夫」

というのは、
貴方自身が勝手に作ったルールで、
立派なルール違反なので、
しっかりと守って欲しいなぁと思います。

ちなみに、ミスズマンパープルは、
ミスズマンチーム1の力持ちです。
本当に頼りになります。

京都滋賀でご遺品整理や生前整理、
残置物処分、会社や店舗の廃棄物、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222(代表)

※近頃、無許可で遺品整理や家財整理で出た
不用品を運ぶ業者が増えていることで、

全廃協(全日本一般廃棄物収集運搬協同組合)で
規制案が出ている状況であります。

業者選びをされるお客様も最低限の知識を
持ったうえで、専門業者に依頼してください。

値段が安い方を選択される気持ちは分かりますが、
法違反は許されることではありませんので、
ご協力のほどよろしくお願いします。

お見積りフォーム