TEL:077-576-8222

元日に旅立たれました

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

今日は、元日に旅立たれましたお客様の
最期の引っ越し準備を行ったお話です。


ご遺品整理は、
故人の想いの最期の引っ越し
想いの詰まったモノの最期の引っ越し


だと私たちは考えております。


遺品の分別は、
誰かに言われるまでもなく、
しっかりと仕分けなければいけません。

・形見分け

・相続財産と呼ばれる金銭価値のあるモノ

・古美術、骨とう品、リサイクル品

・一旦のこすモノ

・不用品


家財整理業者として当たり前のことです。

全処分するのは、
今のご時世ナンセンスといえるでしょう。

しかし、業者には業者の
やり方というものがありますので、
価格や作業方法に関して、
否定するのはおかしいと私は考えます。

でも一般廃棄物収集運搬業者との
連携を行っていない業者はいけません。

それが山ほどいます。

いくら、遺品整理の志が立派でも
基本は、一般廃棄物収集運搬業者が
運搬するというルールを知っていながら
常にグレーな道を選ぶ業者は、
私は業界を良くしたいから否定します。

もちろん、イレギュラーはあります。
リサイクル目的ならこの法規制は除外です。

でも、私は一廃業者と連携しているから、
彼らの心のうちは聞いています。

この業界、無知な人間も参入しています。
ますます、違法が増えるでしょう。

当社では、
たとえ見積もりが通らなくても、
違法を犯してまで、
価格を下げるつもりはありません。
※そんなに相見積もり負けませんが・・・。

時々、相見積もりは
負けることもありますけど、
おそらく、当社が負けるとしたら、

・リサイクル力が当社より上

・利益率が低い

・違法業者

だと思います。

志も大切ですが法規制がありき


この業界に参入されるのであれば、
遺品整理士を取得された方が
良いと思います。

この志の部分と法規制の部分を
しっかりと学ぶことができます。


京都・滋賀で、相続・終活相談
ご遺品整理や生前整理、
残置物処分、会社や店舗の廃棄物、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

077-576-8222(代表)

※近頃、無許可で遺品整理や家財整理で出た
不用品を運ぶ業者が増えていることで、

全廃協(全日本一般廃棄物収集運搬協同組合)で
規制案が出ている状況であります。

業者選びをされるお客様も最低限の知識を
持ったうえで、専門業者に依頼してください。

お見積りフォーム