TEL:077-576-8222

家財整理とハウスクリーニング~精神保健福祉士の方の寄り添いで~

皆さん、こんにちは。
困ったを助けるミスズマンこと
美鈴環境サービスの鈴木です。

先日は、精神保健福祉士の先生より
お問合せ頂きましたお客様宅の
家財整理とハウスクリーニング兼特殊清掃にお伺いしました。


長年、入院されていました患者さんが
お家に戻られるということで、

『きれいな状態で再スタートさせてあげたい』


という担当の主治医の先生、
そして精神保健福祉士の先生の思いがあり、
ご依頼をお受けさせていただきました。


先生たちが、本当にお客様に
寄り添っておられ、優しく丁寧かつ
壁をつくるようなことは一切せず、
温かく接しておられる姿に感動しました。

糞尿で汚れたトイレ、
尿で汚れた布団やマット、
カビの生えた食材や容器などがありました。


この状態でお戻りになられても、
さすがに気持ちがリセットできません。

本当は、スッキリとして
(ほとんどのモノを処分して)
新しいモノを購入して住ませてあげたい
ところなのですが、

患者さんは、
「錆びついたコップでさえも使う」

と言います。
先生が説得してくださると、
素直に聞き入れられるのですが、

モノを簡単に捨てたくない


という精神が染みついてます。
でも、これは人として、
素晴らしいことだと思います。

なので、
患者さんの気持ちに寄り添い、
出来るだけ捨てずに、
綺麗にしてあげることにしました。

フローリングもワックスを
かけてスカッとしました。

しかし、
先生の意見をスンナリ聞き入れる
信頼関係には感動です。

やはり、今日会った私ではダメです。
脱帽です。

というよりも、
認知症を患っておられる方もですが、
いつも寄り添っておられる先生がいないと
私たちは絶対に作業ができません。
作業をしてはいけないと思います。

何とかしてあげたくても、
普段から接していない私たちでは、
寄り添ってあげることができないからです。


今回は、
トイレも浴室も冷蔵庫内も
その他トースターなども
綺麗に掃除させて頂き、
皆さんが喜んでくださいました。

そして、消臭作業と
コロナ対策の除菌施工で締めくくり、
終了とさせていただきました。


美鈴環境サービスでは、
孤立死現場の遺品整理が
全体の50%を占めています。

その他、介護支援専門員(ケアマネジャー)、
精神保健福祉士、社会福祉士、
相続専門の先生たちからのご依頼を
多く頂いております。

年々、ご依頼が増えているのが、
今の世情を現しているのだなぁと思います。


もし、お困りの際は、
美鈴環境サービスまで
お問合せ頂けたらと思います。

困ったのワンストップサービスを提供しております。


京都・滋賀で、
ご遺品整理や生前整理、
残置物処分、会社や店舗の廃棄物、
殺菌消臭・特殊清掃にお困りの場合、
は下記にてお問い合わせください

ご遺品整理は、天国へ気持ちよく
行ってもらうための最期のお引越しです。
心を込めてお手伝いをさせて頂きます。

【相続・終活相談窓口はじめました】
終活・相続相談 – (有)美鈴環境サービス (misuzu-eco.com)

077-576-8222(代表)

お見積りフォーム